K18について

金買取コラム

金買取:K18

K18金買取りでは、金やプラチナでできている商品であれば形状や古さに関係なく買い取りをしてくれます。そのため、大昔のデザインのものや一部破損したアクセサリーなど、無価値に思われていた商品が思わぬ金買取り額になることも珍しくありません。金の純度は24分率であらわされており、K24で純金、K18の場合には18÷24=75%の金が含まれている商品ということになります。金はもともと非常に柔らかい金属ですので、ネックレスや指輪など、アクセサリーとして身に着ける場合には、K18くらいのものの方が適しています。金買取りの場合には、K18と刻印されている商品は重量の75%が金ということになりますので、たとえば相場が1g3000円の時にK18の商品5gを持参したときの金買取り額は、3000円×0.75×5g=1万1250円という価格になります。ここから、金買取り業者や加工業者が受け取る手数料を差し引かれることもありますが、この金額は業者によって異なりますので、あらかじめ複数の金買取り業者に無料査定を依頼して、見積もりを取っておくと良いでしょう。また、計算基準がその日の相場となっていますので、相場が高くなっている日に持ち込むようにすると、より高額で引き取ってもらうことができます。急いで換金する必要がないときには、しばらく相場の様子を見たり、業者から相見積もりを取るなどの準備をしてから持ち込んだ方がよいでしょう。

 

PAGETOP