宝石買取の役立つ話について

宝石買取コラム

宝石買取の役立つ話

金具の壊れたジュエリーでも宝石買取店で買い取ってもらえる?

イヤリングやネックレス、指輪など、金具などが壊れたジュエリーは、修理しなければ使うことはできません。 しかし、修理をするためにはお金が必要ですから、普段からあまり身につけない人は、そのまま放置している人も多いのではないでしょうか。 ですが、壊れたまま放置していても、勝手に修復されることはありません。 放置しておいても無意味なので、身につけないなら有効活用をするべきです。 金具が壊れたジュエリーを有効活用するなら、宝石買取です。 身につけられない状態なら買取不可だと思われるかもしれませんが、宝石買取ではどうのような状態でも関係ありません。 例え身につけられない状態になっていても、業者は買い取ってくれるのです。 金具が壊れた状態でも買い取ってくれるのは、買い取った宝石を再利用するからです。 業者は宝石買取をした後、宝石のみを取り出して別のアクセサリーに作り替えます。 また、金具から取り出した宝石を、オークションなどに売却をする業者もいます。 こうして再利用するので、金具の状態は関係ありません。 宝石買取するときには、大きさやキズなど、宝石のみを鑑定して値段を付けているのです。

ですから、身につけられなくて価値がないと思っていても、予想以上に高い値段がつくこともあるでしょう。 放置していてもお金が手に入ることはありませんから、修理するつもりがないなら、宝石買取をするのが最も良い方法なのです。 この宝石買取が使えるのは、金具がダメになったときだけではありません。 デザインが古くなってしまった場合でも、宝石のみを評価している宝石買取の業者なら、喜んで買い取ってくれます。 数十年以上間にプレゼントされて今は時代遅れのネックレスなどがあれば、業者に持ち込んでみると良いでしょう。 再利用をすることで、宝石はまた生まれ変わることができます。 生まれ変わった宝石は誰かに身につけてもらいまた輝きますから、宝石買取は宝石にとっても良いことなのです。

20150319

PAGETOP