プラチナを用いた加工品の買取りました

プラチナ買取コラム

プラチナを用いた加工品の買取:チェーン

カルティエリング

購入した時期や年代、デザインの流行に関係なく買取り店で取り扱ってもらえるのが、プラチナや金などの価値のある素材です。プラチナや金などの素材は、これらを用いたネックレスやチェーンなどの加工品であっても買取後は繰り返し新しいアクセサリーとして生まれ変わらせることができます。そこで、プラチナ買取や金買取の場合、買取店舗では重量評価によって買取価格を決定していることもあります。

プラチナ買取店に多く持ち込まれるプラチナ加工品のひとつには、チェーンがあります。喜平、小豆、ヘリンボーン、ボールなどの種類がありますが、どれもトップにお気に入りのモチーフチャームをつけて便利に使えるシンプルなものが多く、プラチナの素材そのものの良さを楽しめるタイプが多くなっています。古く傷みがあるものでもお直しができ、磨きをかけることで本来の輝きを取り戻すことができるので、アンティークとしても価値があり、ファンが多いのがプラチナ素材の特徴です。Pt900、Pt950などプラチナの純度が高い商品については価値が高く、柔らかく内側から輝くような光沢が人気です。プラチナ買取の際にも、この純度は大変重要なポイントとなっており、そのまま販売するにも、新しいアクセサリーの素材として買取りを行うにもしっかりと鑑定される項目です。

そこでプラチナ買取に商品を持ち込む際に確認しておきたいのが、プラチナの純度を示すチャームとその表示です。金と同様、プラチナ商品にも、例えばPt900などの純度を表す表示が刻印されたチャームが付属していることが多くあります。このような刻印入りチャームが存在する場合には、ぜひ商品と一緒に鑑定に提出することで、素材の証明となります。また、プラチナは丈夫で輝きも美しいことから、マリッジリングやエンゲージリングにも良く使われています。そのような個人的な加工商品であっても、素材そのものの鑑定が可能なので気にせずに当店へお送りくださいませ。

プラチナを用いた加工品:チェーン

PAGETOP